タックル

スポンサーリンク
タックル

タックルハウス K2F142の実釣インプレ

K2F142と言えば、言わずと知れたタックルハウスのK-TEN SECOND GENERATIONブランドの代表的ルアー。 ヒラスズキや青物に使用されることが多いルアーです。 僕自身も使い方に多少偏りがあるものの、ヒラスズキ、...
タックル

ヒラスズキ用ルアーのおすすめ2021年度版

2021年は磯でのヒラスズキ、いわゆる磯ヒラに注力をした釣りをしてきました。 シーズンを通して使用した実績が高かったルアーを有効なシチュエーションや使い方、おすすめカラーを通してご紹介します。 メガバス カゲロウ100F ...
タックル

ステンボーンプライヤーのインプレ – おすすめフィッシングプライヤー

ダイワのステンボーンプライヤーのインプレです。長く使えるプライヤーだと自信を持っておすすめ出来るアイテムです。参考になれば幸いです。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=...
タックル

磯でヒラスズキを狙うための装備について

磯でヒラスズキを釣るために必要な装備について、安全性と機能性を中心に、実際に僕が使用しているアイテムをご紹介します。 本記事で紹介するのは主に服装になります。ヒラスズキ用のタックルについてはこちら。 通年必要な装備...
タックル

サスケ120裂波のインプレ – ヒラスズキ一軍ルアー

ヒラスズキのおすすめの定番ルアーであり永遠の一軍ルアー、サスケ120裂波のインプレです。 本記事ではヒラスズキ釣りにおけるサスケ120裂波の使い方を、効果的なシチュエーションやアクション、おすすめのカラーやタックルを含めてお伝えしま...
タックル

ヒラスズキ用おすすめフック

ヒラスズキを釣るようになってからというもの半端なくフックを消耗するようになりました。これまでの釣りでこれほど頻繁にフックを交換する釣りは経験がないほどです。 昨日ヒラスズキを釣った際にもカゲロウ100Fのフックが前後とも変形してしま...
タックル

ヒラスズキ用のリールを考える

台風で出かけられない三連休の最終日、秋からの磯ヒラでメインに使うリールを検討してみる。 記事を書いている現時点で磯ヒラのメインのリールは不在。 去年から磯ヒラでは12キャタリナの4000Hをメインに使い、使い勝手に満足していた...
タックル

おすすめヒラスズキロッド – Gクラフト セブンセンス ウネリスペシャル (MS-1102-TR)のインプレ

磯のヒラスズキ釣りに愛用しているロッド、Gクラフトのセブンセンス ウネリスペシャル MS-1102-TRのインプレをご紹介します。ヒラスズキ用のロッドを探している方、Gクラフトのロッドが気になっている方の参考になれば幸いです。 僕は...
タックル

ボガグリップのインプレ – おすすめフィッシュグリップ

2021年の春からヒラスズキ釣り、青物釣りに愛用しているボガグリップのインプレをご紹介します。 僕自身、購入に至るまでいくつか悩むところがありましたので、ボガグリップの購入を検討している方の参考になれば幸いです。 ちなみに、僕...
タックル

DRESS 7.5インチ アルミプライヤーのインプレ

DRESS(ドレス)のアルミプライヤーのインプレです。結論から言うと残念ながらおすすめしません。プライヤー本来の機能であるスプリットリングの開閉に使う分には問題ありませんが、ラインカッターの性能が期待出来ないプライヤーです。 釣行3...
タックル

伊豆のヒラスズキタックル

東伊豆でホームにヒラスズキ釣りを楽しむ筆者がおすすめタックルをご紹介。バラしやすいヒラスズキのバラしを減らすためのロッドやルアー、リール、安全装備など。
タックル

ダックダイブF190の実釣インプレ – 青物におすすめのポッパー

ダックダイブF190のインプレを、おすすめのフックやタックルのセッティング、効果的なシチュエーションとアクションのさせ方等を含めてご紹介します。
タックル

アピア アクティブパフォーマンスベストのインプレ

アクティブパフォーマンスベストのメリット、デメリットを実体験と共にインプレ。一緒に使うと便利なアイテムも紹介します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました